愛は子宮を救う応援曲をYouTubeにUPしました

9月3日に開催されました「第7回愛は子宮を救うin長野」のステージでは、当プロジェクトのテーマ曲”風のステンドグラス”が披露されました。
この曲は、毎年ご賛同いただいているボサノバフルート奏者の赤羽 泉美さんにご提供いただきました。

赤羽さんご自身も子宮頸癌一歩前での前癌病変の段階で発見され、手術をし復帰されています。この曲は、その時の経験、周りの方々への感謝の気持ちから作られたというエピソードもお話しいただきました。毎年ここで演奏していただいていた大切な曲をテーマ曲にご提供いただいた事、大変光栄に思います。ありがとうございます。

この度YouTubeにその様子をUPしましたので、どうぞご覧ください。
とっても素敵な曲です♪
赤羽 泉美さん(フルート奏者)、今井亮太郎さん(ピアノ)、弘田久美子さん(ヴァイオリン)の3名での演奏です。
風のステンドグラス – 愛は子宮を救う応援曲